So-net無料ブログ作成
検索選択

エボラ出血熱に日本の薬が!海外の反応は・・・ [社会]

エボラ出血熱に日本の薬が効果ある!?海外の反応をリサーチしてみたぞ!

猛威を奮っているエボラ出血熱。とうとうアメリカの政府機関の女性にも感染してしまいました。未だ感染源が不明ということで、エボラ出血熱ウイルスが加速度的に進化しているという説までww

app75.jpg

青山繁晴さんの話によると、 日本にも感染する確率は十分にあるらしい。エボラ出血熱の潜伏期間が21日ということで、アフリカ系の感染者が空港で検査しても症状は現れず、日本の色々なところにウイルスをばらまくというのだ!!

で、本題の日本の薬がエボラ出血熱に効くのか?ですが、十分に効果は期待できるようです。富士フィルムが開発した「アビガン」がそう。海外の反応としては、この アビガンやファーマシューティカル社の「ZMapp」などを買い占めようとする動きがあるようだ。政府の高官や有識者が、感染力がヤバいのを解っての行動ですね。

100%の効果があるわけではないが、実際に快方に向かっている例もあるだけに、日本の薬であるアビガンの需要が高まっているのは間違いない。

とすると、映画のような事態がやってくる可能性も否定できないということだww 怖すぎるぞ~www

ホット・ゾーン――「エボラ出血熱」制圧に命を懸けた人々
ホット・ゾーン――「エボラ出血熱」制圧に命を懸けた人々

 

トレンディーにもアビガンを分けてくれーー!

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。